<< NEXT Main BACK >>
HOME > 建築 > コンクリートは乾くのではなく固まる
コンクリートは乾くのではなく固まる

コンクリートの工事をしている時にお施主様がいたりすると
よく出る質問で、「コンクリートはどれくらいで乾きますか」
なんてのがあります。

実際には簡単には乾かないんですよね。
粘土などが固まるのは乾いて固まるけど、コンクリートは
セメントと水の化学反応で固まります。

強いコンクリートは水に入れて固まるのを待つのが一番いいのです。

固まるのは化学反応ですから熱を出します。
ダムの工事など大量のコンクリートを一度に打設する時は
発熱による破損を防ぐため固まるのが遅いコンクリートを使います。


唯一乾くことが関係するのはコテ仕上げの時でしょうかね。
ある程度乾かないと仕上がりません。
それと、塗装仕上げは下地が乾いてからですね。

ちなみに粉の状態がセメント、水を加えてセメントペースト
砂を加えてモルタル、砂利を加えるとコンクリートです。


建築 : 15:15 : comments (0)
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL :
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<  2018 - 06  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
人気記事ランキング
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX