<< NEXT Main BACK >>
HOME > トラブルに遭わないために > トイレが詰まった
トイレが詰まった

今日午前の話です。うちの所有する借家の住人さんから電話がありました。
「トイレが詰まって水があふれているので見て欲しい」とのこと。
年末くらいから流れが悪かったけど、今朝は全然流れなくなったそうです。

トイレが使えないと不便だから、他の仕事を後回しにして、駆けつけました。
とりあえず、トイレの排水が出てくる排水升を開けてみました。

なんと!水がたっぷりたまっています。

トイレが詰まったのではなく、排水管の詰まりが原因でした。
トイレからの排水が出てくる升と、道路際にある最終升その中間に
何かが詰まっているみたいです。

とにかく詰まりを抜くために、持参したホースを蛇口に差し、全開します。
そして、詰まっている升の中から最終升に向けてホースを突っ込んでいきます。
でも、たまっている水はきれいではないですよね・・・・
当然あれも混じっているし、あれもあるわけだから・・・

でも、勇気を出して手を入れてホースをグイグイと押し込みました。
まあ、運が付くのは良いことだろうから(苦笑)
細かく砕けたう○ちに混じってなにやら白いものが出てきます。
この白いものが詰まりの原因でしたが、その件は後ほど説明するとして、

15分ほど悪戦苦闘した後、無事、詰まりは抜けました。


さて、問題の白い物体の正体ですが、話は去年に遡ります。
ある日、妙なお客が来たそうです。
「近所で水道工事をしているものだけど、影響がないか調べさせて欲しい」
そう言って敷地内に入ってきたそうです。

家に上げるわけではないし、まあいいかと思い許可したそうですが、
しばらくすると、玄関をドンドン叩いて
「奥さん!ちょっと来てください!大変です!」
あまりに激しくしつこいので、恐くて出なかったそうですが、
後で見てみると排水升の中に石膏のような白いものがいっぱい入っていたそうです。

まだそれが残っていたので、触ってみると、油か何かを固めたもののようでした。
その油を入れられたのはもっと上流の升でしたが、その固まりが流れて、
どこかにくっついてしまったのでしょうね。
だんだんと流れが悪くなり、ついには詰まってしまった次第だと思います。

あのまま騙されれば、何十万とか何百万もの値段で排水管の入れ替え工事を
させられたのだと思います。

とにかく悪徳業者の手口として、「近所で仕事をしている」のパターンが多いようです。
「近所で仕事をしている」と言ったら位置を詳しく聞いてみましょう
きっと言葉に詰まると思います。言葉に詰まらなかったらその現場まで案内するよう
言ってみてください。きっと嘘ですから(笑)

ちなみに今回の工賃は無料でした。お客さんの責任ではないし、毎月きっちり家賃を
払っていてくれるので、請求なんてとてもできません(汗;

普通でいくと現場までの往復の出張費3000円+工賃3000円てところでしょうかね。
まあ、ちょっと汚いものに触れないといけないので、1万円までなら
ぼったくりではないと思いますけどね(笑)
トラブルに遭わないために : 20:20 : comments (0)
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL :
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<  2018 - 05  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
人気記事ランキング
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX