<< NEXT Main BACK >>
HOME > 建築 > 零細大工に未来はあるか?
零細大工に未来はあるか?

愚痴ばかりになるかも知れませんが、もしよろしければお付き合い願います。

世間は景気の回復で少しは状態がよくなっているようですが、
私の周り、個人経営の工務店、また、そういった人たちを顧客にしている
材木店や設計士さんの経営は苦しいところばかりです。

私の所もその例に漏れず、仕事の確保に苦労しています。
特に昨年2005年になってから受注も減って仕事が途切れる日が出てきました。
それまでは次から次へと仕事が来て安定していた状態でした。

これが自分の所だけだったら他所の応援に行ったりして仕事が繋がっていくのですが、
誰に聞いても自分の仕事の確保が精一杯、しかも単価の低い仕事ばかりで四苦八苦しています。
建売関係や大手ハウスメーカーなどは好調なようですが、一般的な注文住宅は減少傾向にあるようです。

昔は家を建てる時は大工さんに頼み、工事を直接行う「大工の棟梁」と相談しながら
家を造っていった物ですが、古き良き時代はもう過去の物なんでしょうかね。
どうしてこのような状態になってしまったか、分析していこうと思います、
興味のある方は続きをご覧下さい。


昔の大工さんは威張ってました。大工の絶対量が少なかったため、
家を建ててやる。なんて平気で言ってました。
そんな時代の住宅建築は、予算だけ大工さんに伝えて細部については
すべて棟梁にお任せでした。

それが建築基準法などで図面が必要になり、また、お施主様の好みの多様化により、
内装の仕上げ材なども細かな打合せが必要になってきました。

昔の自分勝手な威張った大工さんは当然淘汰されていきました。

そして、お施主さんとの打合せ以外にも各種法規制が増えて建築の業務は
大変煩雑になってきました。それに対応できない大工さんは廃業したり、
大きな工務店の下請に入ったりして、徐々に個人経営の工務店、つまり
昔ながらの大工さんは減少しています。
知り合いでも下請の方が気軽で良いと言ってやめていった人もたくさんいます。

個人経営の大工さんに建ててもらってメリットがないかと言えば、そうではないと思います。

確かに大手は大量仕入れなどで材料を安く入手しますし、
事務作業などは給料の安い事務員さんに
まかせて、原価としては安くできます。
(職人に対しては受注単価の値下げでしわ寄せが来てます)
でも宣伝費や必要以上の経費などで結果的には安くはなってないと思います。

責任がすべて棟梁にのしかかってくる大工さんは、手抜きやごまかしはやれませんし、
現場で直接施工している大工さんと対話していけば思い通りの家が造りやすいと思います。

デザインセンスなどは設計士次第ですし、大工さんに頼んでデザインが劣るとは思いません。
もちろんセンスのない設計士に頼んだら、誰が建てても格好いい家はできません。

丸1日その家の中で作業する職人さんは、
図面ではわからない設計上の問題も発見しやすい物です。
その職人さんと対話する機会を持ちやすいのは、
やはり個人経営の大工さんの工事ではないでしょうか?


個人経営の大工への需要はあると思います。
本当は個人の大工さんに頼みたいけど、どうすればいいかわからない
そんな声も聞きますし、以前に仕事を受けたお客様で、
友達の話を聞いたら、絶対大手には頼みたくないと思った。
そんな人もいました。

一番問題なのは双方をつなぐ物がないことでしょうか?

私自身、そのつながりのためにインターネットが有効かと思い、
パソコンを使い始めましたが、個人経営では電話番号などを
公開してしまうと面倒なことが多くなるばかりで、不都合なんです。

ただでさえ子供の教育関係の売り込みの電話が迷惑なのに、
さらに各業者の売り込み電話がかかると非常に困ります。
大きな会社で電話番がいればよいのですが、個人経営では
嫁さんが電話の応対するわけで、家事が中断してしまいます。

やはり我々みたいな小さな工務店は紹介のみが頼りです。

零細大工に未来は無いのかも知れない・・・
建築 : 15:19 : comments (0)
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL :
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2018 - 10  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
人気記事ランキング
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX