<< NEXT Main BACK >>
HOME
小規模工務店の自社サイト 4

さて、せっかく自社サイトを作っても誰も見てくれなければ意味がありません。とはいえ名刺にホームページアドレスを載せるだけでも信用度アップしますけど。

では、アクセスが多ければ良いのか?
「答えは・・・・ノー!」です。
私は名古屋で大工をやっています。北海道の大工さんを探している人が見ても意味がありません。人数が少なくても名古屋の大工さんを探している人に見てもらう必要があるんです。

それにはどうするかそれが重要になります。


単にアクセス数を上げるのが「SEO対策」ではありません。そのサイトの情報を必要としている人により多く見てもらう必要があります。そのためにはどうするか考えてみましょう。



続きを読む▽
建築に関するWeb活用法 : 00:03 : comments (x)
小規模工務店の自社サイト 3

長いこと放置で申し訳ありませんでした。いつまでも続く建築不況でこの商売続けるべきかと真剣に悩んでます(現在進行形)
しかし、他の業界も酷いものですし、続けるしか選択肢がないのかも・・・。現在はそんな感じです。


では、本題です。
電話でのセールスは鬱陶しいもんです。

特に「投資関係」と「御社のホームページ作りませんか?」このふたつです。投資関係はさすがに最近静かになりましたが、後者はまだまだ多いですね。

ほとんどは月当たり数万円の高額な料金が必要です。私の場合、自分でサイト運営ができるから必要ないとお断りしますが、それでも食い下がるところもあります。
ホームページを持っているだけでは意味がないお客様に見てもらわないとダメ
つまり検索に対する最適化「SEO対策」です。でもこれもその気になって勉強すればある程度のことは誰でもできます。
この手の業者で悪評高いところがあり、何度も電話がかかって迷惑しています。どうして評判が悪いかというと、最初ホームページを作ったら後は放置、そしてそのまま毎月数万円のお金は払い続けるだけ・・・。まあ、他の所でも似たり寄ったりでしょうね。

続きを読む▽
建築に関するWeb活用法 : 21:34 : comments (x)
小規模工務店の自社サイト 2

間が空きましたが前回の続きです。

自社サイトの運営でどのような方法をとるかいくつかに分類してその長所短所を解説してみます。



続きを読む▽
建築に関するWeb活用法 : 23:59 : comments (x)
階段の加工

最近では階段の加工はプレカットが主流になってしまい、自分で加工することは少なくなってしまいました。
技術的に云々よりプレカットの方が安いんですよね。
注文時、しっかりした図面を送らないといけないけど、それは自分で加工する時も同じ事。

今回は現場できっちり採寸してから加工する必要があったので、自分で加工しました。

階段加工1

続きを読む▽
現場 : 08:03 : comments (0)
小規模工務店の自社サイト

個人経営や従業員数名の建築業者にとっては受注確保が困難な時代となりました。以前は紹介などで何もしなくとも仕事は入ってきましたが、今の時代は住宅展示場→大手ハウスメーカーの流れが主流になってしまいましたね。

顧客と業者との接点としての「自社サイト」について何度かに分けてお伝えしたいと思います。


まず第1回目は「自社サイト」の存在価値についてです。

ホームページを作ったらどんどん仕事が来るかどうでしょうか?
たぶん、ほとんど来ないです。
ホームページを公開しただけでは、存在すら気づかれないのでアクセス自体ないと思います。では、より多くの方に見てもらうには?
他のサイトからリンクしてもらったり、検索でHitし易いようにキーワードに工夫したりする方法がありますが、それはまた後ほど考えるとして、まずは自社サイトは必要か否か検証してみましょう。

まずお客さんの立場になって考えてみましょう。
自社サイトのあるところと無いところどちらに注文する確率が高いでしょうか?
紹介、広告、工事中の現場などであなたの会社を知ったとしてアポを取る前にいろいろな情報を知ることができれば行動が起こしやすいと思いませんか?
例えば建築についての考え方や意気込み、過去の工事例などを掲載しておけば信頼感は増すと思います。

ただ、Web作成業者に依頼するとどうしても高く付きます。
最初に制作費を取られて、毎年管理費やサーバー利用料、更新のための手数料などバカになりません。
効果に対して経費が高く付く可能性が高いです。

だから、自分で全部やりましょう。
そうすればお金はほとんど掛かりません。やりようによっては無料でできます。

詳細は次回述べますが、通常のhtmlを利用したサイト、ブログを利用する方法、そして、私が初心者にお勧めするのが、Microsoft Office Live Small Businessです。

次回は上記自社サイトの運営方法について解説することにします。


建築に関するWeb活用法 : 12:12 : comments (0)
トイレの床鳴り

現在浴室のリフォーム工事中なんですが、そこのお宅のトイレは脱衣所を挟んで浴室の反対側にあります。
トイレの側は開き戸からアコーデオンドアへの変更と手すりの取付程度ですが、作業のためトイレ内部を歩くと床がぎしぎし鳴くんです。
床を張ったのは設備屋さんだったそうですが、チョットでも床鳴りが軽減できないかと思って作業をはじめでびっくり!
なんということでしょう!床板の固定に接着剤が使ってないではありませんか!道具を使わず素手で簡単に床板が外せてしまいました。

粗悪な床下地

以前のタイルが見えていますが、下地の固定もしっかりしてないので問題有りです。それと、写真ではすでに黒いテープで蓋をしてありますが、以前の床排水がそのままになっていました。ちゃんと蓋をしておかないとトラップの封水が無くなってしまうので、下水の臭いが上がってしまいます。

フロアーと壁

それと、写真のように床板が壁面に接触していますが、人が歩いて床板がわずかに動くだけで壁とこすれて音が出てしまいます。

下地をビスでしっかりと固定し直して、床板を少し切り詰めて床鳴りの原因を取り除きました。



続きを読む▽
現場 : 00:29 : comments (0)
コンテンツとして正式採用しました。

ブログに投稿してきた「住宅リフォームの手順」ですが、
一般コンテンツとしてまとめました。 http://daiku.tk/reform/
同時に、情報量の少なかったリフォーム編のメインコンテンツとして利用しました。

現場:: リフォーム手順 : 01:20 : comments (0)
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2018 - 09  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
人気記事ランキング
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX